NEWS

NEWS

 

浦和警察署に競馬場花火大会復活協力を要請

   6月議会で浦和競馬場での花火大会復活を
要請した小松議員の質問に対して
「警察からの厳しい指導」によって中止したとの
経済部長の答弁を受け、浦和警察署を訪問し、「浦和区・南区・緑区の住民がお互いに楽しめる浦和競馬場での花火大会は
住民サービスや街おこしの面から意義がある」
と説明し、要望書を提出しました。
今後も復活をめざし、地域住民の皆さまと
力を合せて頑張ってまいります。

【2010.8/5】

●一般市民の方が、浦和競馬場での花火大会復活をもとめるホームページを開設しました。
楽しい内容になっています。

http://members.jcom.home.ne.jp/saitama-hanabi/

 

前地1丁目巨大マンション業者を厳しく追及

  前地1丁目の住宅展示場跡地に、約500戸の
巨大マンション建設計画(平成25年完成予定)が持ち上がっています。
建築主は野村不動産㈱、設計・施工者は長谷工
コーポレーションです。

8月22日に、浦和コミセンで業者側の説明会が開かれ、席上小松議員は
「建設予定地内に通っている都市計画道路上に
構築物を建てないように。開発は地元住民が納得する範囲内で」と厳しく追及しました。

また、前地環境改善委員会(代表 佐々木弘さん)は、長谷工側に12項目にわたる質問状を提出し、誠意ある回答を求めました。
【2010.8/22】

 

常盤8丁目マンション業者は住民の意見を聞け!

  閑静な住宅地である浦和区常盤8丁目のJR宿舎跡地への、巨大マンション建設を計画している業者に対し小松議員は、「地元住民優先で、住民が納得する建設計画をたてるように」と強く要望しています。
★★守る会のホームページアクセス急増★★
常盤8丁目環境を守る会のホームページへのアクセス数が急増しています。
昨年9月にホームページを開設後200日にして、700以上の方が訪問し、1万ページ以上が閲覧されているとのこと。
この種のホームページにしては特に多いアクセス数といえ、市街地のマンション問題への関心の高さがうかがえます。

常盤8丁目環境を守る会ホームページはこちら。
http://members3.jcom.home.ne.jp/urawatoki-8/

【2010.4/14】

 

北浦和駅にエレベータ設置決定!

  小松議員が、一貫して要求していた北浦和駅の
エレベーター設置が決まりました。
スケジュールは下記の通りです。
平成22年度=改札内(ホーム)。
平成24年度=東口(交番横)。
平成25年度=西口(正面右側)。
さらに「階段は降りの方がたいへん」という声を受けて、
東西の昇りエスカレータの反対側に、
下りエスカレータを設置するよう、市とJR側に
強く要求してまいります。
市民の皆様の応援もよろしくお願い申し上げます。
【2010.7/24】

 

”浦和駅自由通行証”1500人に発行

  小松議員の議会やJR当局への精力的な働きかけで実現した「JR浦和駅構内通行登録証」は、現在1200人以上の方々に発行されております。1日の利用者は約100人にのぼり、多くの方々に喜ばれています。
「通行登録証」は浦和駅東口前のコムナーレ(パルコのある建物)の9階にある「シルバーバンク事務所」で発行してくれます。登録の際には、①印鑑(認め)、②たて3センチ、よこ2.5センチの写真(スナップで結構)、③介護認定を受けている方は介護保険証、身障者の方は障害者手帳をご持参下さい。もちろん③については、受けていなくても結構です。
*詳しくは、「お問い合わせ」よりお尋ねください。
【2010.5/27】

 

清水市長・青羽市議団長・長沼県議団長が参加し「小松とよ吉を祝う会」を盛大に開催

  12月28日、埼玉会館で「小松とよ吉 喜寿 埼玉県浦和競馬組合議会副議長就任 議員生活20周年 祝賀会」が盛大に開催されました。
文化・芸能を愛する小松議員らしく、祝賀会前には小ホールで、「演歌に挑戦」という生バンドによる歌唱大会が開かれ、歌手の北島三郎さんから生花が贈られ、多くのプロ歌手が御祝の出演をして下さいました。
祝賀会では、清水勇人さいたま市長、青羽健仁自民党さいたま市議団長、長沼たけし自民党埼玉県議団長が祝辞を贈って下さいました。
小松議員は御礼の挨拶で、「これからが本当の政治活動のスタート、まだまだ元気に頑張ります。」と力強く決意を述べました。
【2010.12/28】